Googleのnoffolow付きアンカーテキストの読み込みについての記事まとめ

Googleのnoffolow付きアンカーテキストの読み込みについての記事まとめ

最近話題なのが、Googleにおける、アンカーテキストとnoffolowリンクの扱いについて。

Googleでは同一ページから張られている、同一URLへのリンクは、そのページの最初に出てくるリンクのみカウントされるらしい。

他のブログでかなり取り上げられているので、このブログでは詳細は書きませんが、かなり重要な情報なので、覚書として参考になる記事のまとめを掲載します。

解説ブログ記事

元ネタ記事(英語):

関連記事:

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2008-03-23 (Sun) 1:35  Updated 2010-01-03 (Sun) 19:18
Category: Google 対策   Tag: , , ,

Comments

  1. anishio says:

    面白かったのですが、アンカー事態が重要なリンクとして使った事があまりないから、参考にします。

    そもそも重要なページにアンカーを入れないと対処できない程情報を詰め込むケース事態そんなに無い気が…。(ECの利用案内とか?)

  2. sugane says:

    サイト内リンクをnoffolowで調節している場合や、自分の別サイトへのリンクをはってる場合に注意しないといけないのでしょうが、anishioさんのおっしゃるとおり、リンクを詰め込んだりしなければ、nofollowを使う必要もないわけで、ぼくにも今のところあんまり関係はないですね。


Comment Closed




検索エンジンの向かう先は?-Yahoo!チーフ・サイエンティストに聞く。 »
« Google がワイアレスISP運営を模索。そしてアルゴリズムが変化する。。。