被リンク獲得の方法 第2回: ブログへのコメント

被リンク獲得の方法 第2回: ブログへのコメント

 今回は、他ブログへコメントを残すことでの、被リンク獲得について書きます。

 要点は以下の5つ。

  • 被リンク獲得の為だけに、コメントを残す行為はスパム+迷惑行為です。
  • rel=”nofollow” は、被リンクになりません。
  • ブログコメント欄に rel=”nofollow” が入っているかどうかの見分け方。
  • rel=”nofollow” が付いてるコメント欄だとしても、コメントを残すことには意義がある。
  • SEOを念頭においた正しいコメントの残し方。

1.被リンク獲得の為だけに、コメントを残す行為はスパム+迷惑行為です。

 
 ブログのコメント欄というのは、本来そのブログへの訪問者が感想や意見を書き込む為のもののはずです。ぼくは、ブログってのは、ぼくのような一般人が社会に対して記事を配信出来て、さらにコメント欄などを使って横のつながりを広げることが出来るすばらしいツールだと思っています。

 しかし、残念ながら、このコメント欄に自分のサイトへのリンクを付けまくって、被リンクを稼ごうというヤカラがいるわけです。そのため、コメント欄のURL にrel=”nofollow” がつけられたブログが増えました。wordpressでは標準で装備されています。

2.rel=”nofollow” は、被リンクになりません。

 rel=”nofollow” って何?という方の為に説明します。

 rel=”nofollow” はHTMLでURLとともに使います。たとえばこんな風に。

<a href=”http://www…….” rel=”nofollow”>SEOブログ</a>

 このrel=”nofollow” は検索エンジンロボットに対する指示で、「このリンク先へは行かないで下さい」という支持になります。

 つまり、本来なら、リンクされている側のサイトにとっては、被リンクとなるはずですが、rel=”nofollow” があるため、検索エンジンロボットがそのリンクを無視するので、被リンクとしてカウントされないわけです。

 ということは、このrel=”nofollow”がついているコメント欄にいくら自サイトURLを残しても、被リンクとしてカウントされないわけですから、スパマーはこういうブログへのコメントはしなくなる、というわけです。

 (これを書くと、初心者の方は混乱するかもしれませんが、細かなことを言うと以下のようなことになります。)
 nofollowタグのついているリンクでも実は検索エンジンロボットはリンク先に行っています。そして、Yahoo!で被リンクチェックをすると、確かにnofollowタグのついている被リンクも表示されることがあります。

 しかし、これらのnofollowタグのついたリンクは、検索エンジンが見ているとしても、「被リンク効果は無い」というのが一般的な見解です。

3.ブログコメント欄に rel=”nofollow” が入っているかどうかの見分け方。

 さて、このrel=”nofollow”、最近では採用しているブログサービスが多いようで、先述の通り、WordPressでは標準装備です。(ちなみにぼくのブログはプラグインを使って、nofollowを取っています。)

  ブログコメント欄にnofollowが採用されているかどうかの、もっとも簡単な方法は、Firefoxのアドオンツールである「SEO for Firefox」というツールをインストールすることです。

 このアドオンをインストールして、Firefoxのブラウザでウェブページを表示すると、nofollowつきのリンクは全て赤くハイライトされます。この状態で、ブログを訪問すれば、コメント欄にnofollowがついているかは一目瞭然です。

 さらに、HTMLソースを実際に見てnofollowを確認するやり方もあります。慣れないとちょっと面倒ですが、実際にHTMLソースを見るのは良い勉強になりますので、トライしてみて下さい。

 現在読んでいただいているこの記事のページを使って、そのやり方を簡単に説明します。

  • このページ上で右クリックして、「ソースを見る」を選択。
  • 別ウィンドウでHTMLソースが表示されます。
  • 「Ctrl」 + 「F」のキー2つを同時に押すと、検索窓が開きます。
  • テスト用にseobookという名前でコメントを残してあるので、検索窓に「seobook」とタイプして検索をかけて下さい。
  • HTMLソースの中でseobookの記述がある部分にとび、seobookがハイライトされているはずです。(seobookの記述は記事中にも何個かあるのでEnterキーを押すと順々に次のseobookへと移動していきます。Enterを何回か押しながらコメント欄の部分まで言ってください。) seobookのURLソースは<a href=”http://tools.seobook.com/” rel=”external”>seobook</a>になっているはずです。

 nofollow付きのページの場合はこのrel=”external”の部分がrel=”nofollow”になっているわけですね。

 自分がコメントを残そうとしているブログのコメント欄がnofollow付きがどうか気になった場合は上記のような手順でHTMLソースを確認すれば良いわけです。

 ただし、ぼくは「rel=”noffolow”の無いところを探してコメントを残せ」とは断じて言いません。それこそスパム行為です。SEO的にも良くありません。その理由は次の2つの項目で説明します。

4.rel=”nofollow” が付いてるコメント欄だとしても、コメントを残すことには意義がある。

 今、nofollow の存在を始めて知った人は、「nofollowの無いコメント欄にだけコメントを残したい!」という衝動に駆られるかも知れません。

 ただそれは、以下の2つの理由で間違いです。

  • nofollowがあっても、コメントを残すと被リンク獲得につながる。
  • nofollowの無いサイトにだけコメントを残すのはSEO的にマイナス効果。

 ここでは、1番目のnofollowがあっても被リンク獲得につながる、ということについて説明します。2番目のSEOに対するマイナス効果は次の項目で解説します。

 なぜ、nofollowのあるコメント欄に自サイトのURLを残して、それが被リンクにつながるのか。

 理由は簡単で、コメントを残されたブログの運営者や、そのブログを訪れた他の訪問者が、あなたのコメント欄のURLをたどって、あなたのサイトを覗きに行く可能性が高いからです。

 そうやって、新たな訪問者があなたのサイトに訪れ、気に入れば、ソーシャルブックマークに登録したり、自分のブログで関連記事を書くときに引用してURLでリンクをくれたりします。つまり被リンクをくれるのです。

 非常に単純で、基本的なことですが、これが本来のブログのあり方だと思います。一番最初のほうで述べた、「横のつながり」ですね。

 本来被リンクというのは、こうして自然な形で増えていくもので、ブログのコメント欄というのは、それを実践する最強のツールだとぼくは考えます。

5.SEOを念頭においた正しいコメントの残し方。

 さて、ここまでのお話をまとめると以下のようなことになります。

  • nofollowの無いコメント欄に自サイトのURLを残せば被リンクになる。
  • nofollowのあるコメント欄に自サイトのURLを残してもそれ自体は被リンクにならない。
  • ただし、コメントにURLを残すこと自体、自サイトへの訪問者の誘導になるので将来的な被リンク獲得につながる。

 最後に、一つ前の項目で説明し残した、nofollow無しのコメント欄にのみコメントするとSEO上マイナスになる、ということについて少し考えて見ます。

 これはなぜかというと、答えは簡単で「自然じゃないから」です。

 検索エンジンというのは、自然に被リンクを獲得していくサイトを評価します。以前、このブログでGoogleの内部文書の一連のレビュー記事を書きましたが、それで分かるのは、検索エンジンは検索エンジンロボットだけでなく、人間の目を使ってサイトをチェックしているということです。これはGoogleだけでなく、Yahooもおんなじです。

 不自然なSEO対策を行っているサイトは人間の目でチェックされ、最悪の場合スパムサイトと判定されてしまいます。 

 被リンクに関して例を挙げれば、一時期に急激に被リンクが増えて、突然被リンクが増えなくなったりというのは不自然な増え方です。そのサイトの人気に裏づけされた被リンクではないな、と見破られます。

 同じように、nofollowの無いコメント欄だけに、自サイトのURLを残しているサイトも不自然です。被リンク獲得の為に、nofollowの無いブログを探し、せっせとコメント欄に自サイトのURLを残している姿は、検索エンジンのサイトチェック人にはスパマーに見えるでしょう。

 結局はnofollowがあろうとなかろうと、自分の好きなブログを訪問し、おもしろい記事があったら賛辞のコメントをし、疑問があれば質問コメントを残し、有益な記事を見つけたら自分のブログでも紹介し、という、基本どおりにブログを「楽しむ」のが、SEOにとっては実は一番効果的なコメント欄の使い方なわけですね。

 次回はソーシャルブックマークやソーシャルニュースサイトから、賢く被リンクを獲得する方法を書きます。

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2008-04-11 (Fri) 5:23  Updated 2010-01-03 (Sun) 19:17
Category: SEO 全般   Tag: , ,

Comments

  1. seobook says:

    清音によるテスト用コメントです。(記事参照)

  2. ヨーコ★オバ says:

    nofollowとexternalのことが解った、と思います。

    コメントすることが被リンクになるかならないか、
    ならないならしないほうがいいのか、
    いろいろと解ったり考えたりできました。

    とてもスッキリできて気分良いです♪
    ありがとうございました!

  3. 清音 says:

    @ヨーコ★オバ
    Thank you for visiting!

  4. moki says:

    seo for firefox 使いやすいです。

    参考にします。

  5. 谷山 says:

    こんにちは、清音さん。
    今日この記事を読んで、ビックリしました(>_<)/
    このコメントの上のところにあるURLの部分って、被リンクとしての効果を発揮するんですね。(清音さんのブログは確実に)
    先月始めたばかりで、WEBの事は全然何も知らないのでお勉強中なんですがコメントなんてしたのも昨日が初めてで、この記事読んで驚いてます。
    ・・・清音さんのブログにしかコメントしてないって事で、マイナス効果になったりしないですよね?ね?

  6. 谷山 says:

    えっと、追記です。
    今日もリンクを貼らせて頂きました。
    二日連続で済みません\(>ω<)/
    ですが、とても勉強になったので、どうしても載せたかったんです。
    あわわ∑(○Д○)
    済みません。迷惑ですよね
    私のブログなんて、被リンクとしてはマイナスの価値ですよね・・・

  7. 清音 says:

    谷山さんコメントありがとうございます。

    >このコメントの上のところにあるURLの部分って、被リンクとしての効果を発揮するんですね

    ぼくのブログのコメント欄はnofollowはずしてるんで、被リンクとしてカウントされますね。ちなみに鈴木さんのブログもnofollowはずしてます。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/no-nofollow-you-commnet-i-follow/

    >清音さんのブログにしかコメントしてないって事で、マイナス効果になったり

    あまりにも偏りすぎると問題ですけど、すこしくらいぜんぜん問題ないですよ。
    でもなるべく、nofollowのあるなしに関わらず、いろんなブログにコメントしたほうがいいですね。SEO関連のサイトは他にもたくさんありますからね。
    http://seofromusa.com/recommended-sites/

  8. 谷山 says:

    ありがとうございます!
    勉強になりました。
    SEOに役立つ読んでおきたいサイト、ちゃんと読みます。

    清音さん質問です!(>_<)/
    nofollowとexternalは分かったんですけど。
    Twitterの自サイトURL部分のmefollowって何ですか?

  9. 清音 says:

    谷山さん、

    rel=”mefollow”ではなくrel=”me nofollow”のことだと思いますが、

    rel=”me nofollow”はrel=”me”とrel=”nofollow”をひとつにまとめて記述したものです。

    rel=”me”はリンク元のページとリンク先のページが同じ人物に関する記述である場合に使用するようです。ぼくも今回調べてみて初めてしりました。:)

    Twitterの場合は、自分のサイトへのリンクや、自分のプロフィールへのリンク(ぼくのプロフィールページなら、@suganeseoのリンクにrel=”me”がついているようです。

    参照
    http://microformats.org/wiki/rel-me

  10. 谷山 says:

    清音さん、ありがとうございます。
    本当だ、見逃してました。
    あの時は急いでいたからでしょうか・・・
    本当にありがとうございました。

  11. 中田 says:

    勉強になりました。nofollowって奥が深いですね。

  12. fx says:

    一通りちゃんと読みましたが、rel=”nofollow”以外に、rel=”no follow”(間に半角スペースの入ったもの)もありますが、これはrel=”nofollow”と何が違うのでしょうか。。。

  13. ゆい says:

    はじめまして。
    非常に参考になる記事でした。
    以前から気になっていたモヤモヤが解消できました。
    ありがとうございます。

  14. アローズ says:

    被リンク効果としてブログのコメントを調べていて
    この記事にたどりつきました。
    大変参考になりました。

  15. 非常に参考になりました。
    これからもチェックさせていただきます。

  16. はじめまして。
    ブログコメントに対するSEOについて非常に勉強になりました。
    他の回も参考にさせて頂きます。

  17. はじめまして。
    WORDpressでHPを立ち上げる作業からこのサイトを見させて頂いております。
    SEO難しいです。
    そもそもブログを打ち込むのすらやっとです。
    今後も参考にさせていただきます。

  18. DROP says:

    SEO関係の調べものをすると、何時も知らないうちにこのサイトにたどり着きます。

    そのたびにすごいな~と思います^^

    今回も、とてもためになりました。

    またお伺いします

  19. ネギネギ says:

    『被リンク コメント』を検索したら、こちらのサイトがヒットしました。

    コメントをしても、直接の被リンクにはならない理由と、ちゃんとしたコメント

    を残すことが、被リンク獲得になることを勉強させていただきました。

  20. ryu says:

    参考になりました!

  21. Aoi says:

    はじめまして。

    いつも参考にさせていただいております。

    nofollowの意味がようやく完璧に理解できました。

    これからも勉強させてください。

    よろしくお願いします。

  22. プラチナ says:

    はじめまして。

    5月からインターネット賃貸業を始めました。

    「吉祥寺 賃貸」で、yahooでやっと10位以内に表示せれるようになりましたが、googleはなかなか順位が上がらず、苦戦中です。

    被リンクが有効だと聞いて、いろいろ調べていたら、こちらのサイトにたどり着きました。

    有益な情報が満載で早速「お気に入り」に登録させていただきました!

    サイト運営の教科書にしようと思います。

  23. のんのん says:

    はじめまして。

    先月よりウェブサイトの運営を始めて検索サイトで表示されるためにどう対処すれば良いか思い悩んでいました。

    機械的な相互リンクの増産やブログへのコメント乱発など知ってはいましたが良心?!というか良識のめんから疑問だったところに清音さんのサイトに出会いました。

    清音さんの相互リンク構築方法やコメント方法などの考え方を読ませていただきとてもスッキリといたしました。

    各々のサイトや運営者の方、記事に誠意を持って接していけばいいと(勝手に)理解しました。

    これからも是非色々と参考にさせていただきます。

  24. 初めまして。

    nofollowの仕組み初めて知りました
    勉強になります。気づかないうちに
    使われてる・・なんてこともあるかも
    しれないですね。

  25. Jan_Ryu says:

    なるほど。自然じゃないと、問題になる事もあるのですね。

    とても勉強になりました。

  26. shiba says:

    「ブログコメント 被リンク」でgoogle検索するとこのサイトが1位表示されておりました。

    >nofollowの無いサイトにだけコメントを残すのはSEO的にマイナス効果。

    この部分は大変勉強になりました。

    googleは不自然さを嫌うと勉強しておりましたので、確かにと納得です。

    ただ、自分自身のことだけを考えるのでなく、サイトの内容にそった有意義なコメントを残すことは大事だなとも自分自身で思いました。

  27. 知らないことがたくさん書いてあり勉強になりました。ありがとうございます。

  28. 初めまして。
    なかなか検索順位が上がらずにこちらにたどり着きました^^;

    ブログのコメントのリンクも被リンクになるということ、
    そもそもnofollowというもの自体初めて知りました。

    とても勉強になります。

  29. 水上 汀 says:

    no follow関連の勉強になりました
    ありがとうございます

  30. けんさく says:

    被リンクについて調べはじめたところ、こちらのサイトを知りました。
    大変勉強になりました。
    ありがとうございます!

  31. tommy says:

    おっしゃる通りですよね。大変勉強になりました。
    ありがとうございます!

  32. kamekenn says:

    被リンクの勉強になります。
    パソコンに知識ない自分にとっては
    教科書のようなサイトです。
    ありがとうございます。
    何度も見返さないと頭に入ってきませんね。

  33. kou says:

    毎回記事の更新楽しみにしています^^
    今回も非常に参考になりました。ありがとうございます☆


Comment Closed




被リンク獲得の方法 第1回: 相互リンクについて »
« 被リンク獲得の方法 第3回: ソーシャルブックマーク、ソーシャルニュースなどの活用