画像のSEO対策

画像のSEO対策

ぼくがよく訪問する、SEOブログ “SEO Smarty” に画像の検索エンジン最適化に関する記事が最近アップされました。

画像SEOをしっかりと施すとGoogle の画像検索結果からの訪問者も多く見込めます。にもかかわらず意外と軽視されがちで、この分野にちゃんと取り組んでいる人はあまり多くありません。

でもそれは、逆に言えばライバルが少ないということでもありますね。特に商品画像などを多く掲載している商業用サイトはしっかりと画像SEOもするといいいですよ。

Smartyさんのブログに掲載された画像SEOの記事はシンプルに箇条書きにされていて、以下の8項目です。

1. “Keywords in alt text, text around the image, image name, page title”
直訳 「alt でキーワード指定、画像の周辺のテキストにキーワードを記入、画像のファイル名もキーワードを入れる、画像のあるページタイトルもキーワードを入れる」
追記:これは基本中の基本ですが、ファイル名は意外と軽視されがちで、「image01」みたいな名前の付け方をしている人は多いです。商品画像などは検索キーワードを意識して名前をつけるべきですね。

2. “Preferred image formatting – jpg”
直訳 「画像はJPGが好ましい」
追記:これは多分、GIFだと画像として認識されない場合があるということでしょう。いずれにせよ、検索エンジンにはGIF画像より、JPGのほうが好まれます。

3. “Separate SE accessible image folder”
直訳 「検索エンジンがアクセスできる場所に個別の画像フォルダをつくる」
追記:これもHPを作成している人は大抵みんなちゃんとやってますね。画像だけのフォルダを作って、全ての画像はそこにまとめろということ。ブログの場合はもともとこういう設定になっているので心配なしですけど。

4. “Image freshness. (SEW suggests re-uploading your images to keep them fresh)”
直訳: 「画像の鮮度 (Search Engine Watch.com は画像をアップしなおして画像の鮮度を保つことを推奨している)」
追記:これはぼくは知らなかったです。おもしろいですね。画像を新しくしろということ。つまり何年も前にアップしたものは、同じ画像をアップしなおせということですよね。古い画像より、最近アップされた画像のほうが検索エンジンに好まれるという意味でしょう。

5. “Enabled image search option at Google webmaster tool”
直訳: 「グーグルウェブマスターツールのイメージ検索機能を有効化する」
追記:これも知らなかったです。イメージ検索の機能強化をしてくれるみたいで、イメージラベラーのなどのツールも使えるようになるんですね。
やり方は簡単で、グーグルウェブマスターツールのなかにある
>「運用ツール」
>「強化されたイメージ検索を有効にする」
最後に、
「このサービスをオプトインする権限を持っており、イメージ検索の機能強化をサイトで有効にします。」のボックスをチックしてOKをおすだけです。

6. “Reasonable image file size (see the discussion at WW)”
直訳: 「理想的な画像のファイルサイズ (ウェブマスターワールドの掲示板参照)」
追記: WW(ウェブマスターワールド)の掲示板参照とあったので、見に行くと皆さんいろいろな意見がでていましたが、大体、450×600の大きさで、50-100kぐらいのファイルサイズが適当じゃないかという感じでした。

7. “Limited number of images per page”
直訳: 「一ページあたりの画像の数を制限する」
追記:これに関しては画像数などの明言されていないですが、よくアイドルサイトやアダルトサイトで画像をぺたぺたと何十枚も張っているサイトがありますが、あーゆーのは良くないということでしょうね。販売サイトとかでも大体ページあたりの商品数は10くらいですから。

8. Popular and reliable photo sharing hosting (e.g. Flickr is reported to help in Yahoo! image optimization).
直訳: 「人気と信頼のある画像共有サービスを使う (例.Flickr はヤフーの画像検索に強いといわれている)」
追記:これはとてもいい情報です。Flickr とは画像共有サービスですが、2005年3月にヤフーに買収され、米国YahooPhotoは2007年9月を持ってサービスを終了しました。Flickr がヤフーの画像検索に強いのは頷けます。ためしに、Yahoo Japanの画像検索で「猫」と検索してみましたが、トップページの12件中なんと9件がFlickrにアップされた画像でした。現時点ではまだFlickrに日本語版はありませんが、英語版のFlickrでも画像タイトルを日本語にすることは可能なので日本のヤフーの画像検索に引っかかるんですね。

参考記事
How To Optimize Images For Search Engines, Social Media and People“, SEO Smarty

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2008-03-17 (Mon) 7:45  Updated 2008-10-29 (Wed) 16:07
Category: SEO 全般   Tag: , , ,

Comments

  1. anishio says:

    はじめまして、かなり興味深い内容でした。
    私も仕事柄SEOの情報を常に集めておりますので、今後も参考にさせていただきたいと思います。

  2. sugane says:

    anishioさんのサイトも拝見しましたが、ステキなサイトですね。


Comment Closed




Ferret と 無料登録ドットコムのデータはどこからきているのか? »
« グーグルの2007年内部文書レビュー第一回:概要