被リンク獲得のために無料レポートを配布する

被リンク獲得のために無料レポートを配布する

SEOmoz.org というブログで被リンク獲得方法を紹介する記事 (3/17/2008) が掲載されていて、書かれていたのは良く知られているような方法も多かったのですが、ひとつだけ「無料配布での被リンク獲得」 というのは意外と論じられることが少ないので、紹介したいと思います。

被リンク獲得の方法と言うと、ソーシャルブックマークやRSS配信や、相互リンクや、
さらには、ハードル高いところで、ヤフーカテゴリーやabout.comの掲載を狙ったり、というようなところがすぐに思い浮かびます。

ただ、レポートなどの無料配布で被リンクを獲得する、という手法は意外と話題になることが少ない気がします。

無料レポートはまぐぞうなどの配信スタンドを使ったりして配信している人は多いですね。
これは、メルマガ読者を獲得するためにやっているわけですけども、
レンタルサーバーでブログやウェブサイトを運営している人は、自分のサーバーにレポートをアップして自分で配布すると被リンクが増えます。

なぜかというと、そのレポートを読んで良かったと思った人はきっと、自分のブログなどで紹介してくれるからです。
そして、当然その紹介のリンク先はあなたのサイトになる。

配信スタンドでレポートを配信している場合、あなたのレポートの読者がブログなどで他の人に教えたいと思うと、配信スタンドのダウンロードページにリンクをはることになるから、あなたのサイトは被リンクを稼げないわけですね。

メルマガ読者獲得のために配信スタンドを使うと同時に、被リンク獲得のために自分のサイトで配信するのも賢い方法です。

もちろん、これは無料レポートに限ったことではありません。

英語圏では数年前からWPがさかんで、無料プラグインを配布している人がかなりいます。
日本でも最近はWPがかなり普及してきましたが、まだまだ無料プラグインなどを配布している日本語サイトは少ないですね。ねらい目かもしれません。

また、ホームページの無料テンプレートなどもいいでしょう。

とにかく、利用者が人に教えたくなるようなものを、自サイトで提供すると、被リンクが張られるという、あまりに当然の仕組。

これぞ、検索エンジンロボの大好物、ナチュラルなリンク。

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2008-03-20 (Thu) 15:24  Updated 2009-12-27 (Sun) 17:40
Category: SEO 全般   Tag: ,

まだコメントがありません。


グーグルの2007年内部文書を読んだ感想など »
« 次世代検索サイトは、Vertical Search Engine(専門検索エンジン)+SNS(ソーシャルネットワーク)。