SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つのQ&A

SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つのQ&A

The key is a question of control.Search Engine Land に Jill Whalen さんによる、「The Answer To All Your SEO Questions!」という投稿がありました。

記事タイトルを訳すと「SEOに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「The answer」となっていること。
これは、SEOに関する全ての質問に対する答えは「一つの答え」に集約されるという意味で、その一つの答えとは「It depends」、つまり「場合による」であると Whalenさんは言います。
SEOはサイトの規模や、運営期間、目的、市場など様々な要素によって対応の仕方が変ってくるので、答えはいつも「場合による」になってしまうのです。
なので、SEOを考える場合は画一的な答えを求めるのではなく、「場合による」ということを常に念頭において、臨機応変に対応していくことが大切です。
それを踏まえた上で、Whalenさんが特に頻繁に聞かれるSEOの8つの質問に答えています。これはちょうど、SEOについての知識がある程度ついてきて、中級者になるかけるころに疑問に思う事柄ではないかと思います。
以下、Whalenさんの記事に訳と簡単な解説をつけて紹介します。

Q1: SEOを念頭において作成しなおしたページをGoogleがクロールし直すまでに、どれくらいの時間が掛かりますか?

Answer:

It depends on: how popular your site is, how often Google’s spiders typically come around, how deep in the site the changes have been made, and more.
「その答えは、サイトの人気、Googleのスパイダーが普段どれだけ頻繁にサイトを訪問しているか、変更箇所がどれだけ多肢にわたっているかなど、様々な要因によって変ってきます。」

The quick answer: Anywhere from 1 day to 6 weeks.
「簡単に言うと、だいたい1日から6週間の幅があります。」

クロールの頻度に関しては以下も参考にどうぞ。

Q2: SERPs(検索結果)でランキングが10ページも落ちてしまった場合、どうしたらいいですか?

Answer:

It depends on: how long you had your previous rankings, how competitive they were, if you’ve done anything to purposely deceive the search engines, how long rankings drop has existed, etc.
「その答えは、落ちる前の順位をキープしていた期間、そのキーワードの競争率、スパム行為をしたかどうか、順位が下落してからどれだけの期間が経過しているかなど、様々な要因によって変ってきます。」

The quick answer: Do nothing and give it a few weeks to see if your rankings come back. In most cases, they will.
「簡単に言うと、何もしないで、2,3週間待ちましょう。大抵の場合、それでランキングは戻ってきます。」

順位下降に関しては、グーグルハネムーンや、ペナルティなど色々考えられます。以下の記事を参考にどうぞ。

Q3: SEOはどれくらい効果がありますか?

Answer:

It depends on: who’s doing it, their knowledge and skill levels, as well as the types of keyword phrases you’re targeting.
「その答えは、SEOを行っている人の知識やスキルレベル、ターゲットキーワードによって変ってきます。」

The quick answer: SEO done correctly by a knowledgeable and skilled SEO consultant can be highly effective in increasing the targeted traffic to your website. But SEO done by someone who’s just read about it…well…not so much!
「簡単に言うと、十分な知識やスキルを持ったSEOコンサルタントがSEOを行った場合は非常に効果的で、ターゲットとするユーザーのアクセスを増加してくれるでしょう。でも、SEOをただ知識として知ってるだけという人の場合、まぁ、それほどでもないでしょうね。」

個人でアフィリエイトサイトやネットショップを運営している場合は、SEOの知識やスキルアップを目指すことも重要ですが、それ以上に、個人レベルでも上位表示を狙えて、しかもそれなりのアクセスが見込める、「ニッチキーワード」を探すことの方が重要だとぼくは思います。

ニッチキーワードを見つけ出すための、キーワードリサーチの方法論は近い内に時間を見つけて記事にしたいと思いますが、とりあえずはキーワードリサーチ関連記事を参考にして下さい。

Q4: 各ページのタイトルタグとそのページの見出しは同一にするべきですか?

Answer:

It depends on: whether your content management system (CMS) does this as the default and it would be difficult to change, or how much time you have to create separate Titles and headlines.
「その答えは、CMSの設定や、変更する場合の難しさ、それに費やす時間によって変ってきます。」

The quick answer: Typically you’d want your Title tag and your main headline to be different because they serve different purposes. But if it’s a major undertaking to ensure this doesn’t happen, it’s not a deal breaker as far as SEO is concerned, assuming you have some control over what they say.
「簡単に言うと、一般的にタイトルタグとページの見出しは異なるほうが良いでしょ。それぞれ目的が違います。でもこの問題はSEO上それほど重要ではありません。」

タイトルタグをページ毎に設定するには、WordPressの場合 All in One SEO Pack というプラグインが便利です。このプラグインは日本語化もされていて、タイトルタグだけでなくメタタグなどもページ毎に設定できます。

Q5: キーワードがURLに含まれるように、URLを変更したほうが良いですか?

Answer:

It depends on: whether your current URLs are getting indexed and found, whether you’re currently in the midst of a redesign, how awful your URLs currently look, how easy it is to implement within your CMS, and whether you can easily 301-redirect the old versions to the new ones.
「その答えは、現在のURLがインデックスされているかどうか、サイトデザインの見直しを図っている最中であるか、今のURLの見栄えがものすごく悪いか、新しいURLに変更したり、301リダイレクトするのが現在利用中のCMSで簡単に出来るかどうかなど、様々な要素によって変ってきます。」

The quick answer: If you have to change all URLs anyway because of a website redesign and CMS change, then sure, make clean, keyword-rich URLs that look nice in the search results. But if there’s nothing really wrong with your current ones other than you don’t like the way they look or you think you need to add keywords to them, it’s probably not worth the hassle that goes with such a major change to the structure of your website.
「簡単に言うと、もし今現在サイトデザインの見直しを図っていて、URLも変更しないといけないという状況にあるならば、キーワードを含んだ、見栄えの良いURLを選ぶのが得策でしょう。ただし、現在のURLの見栄えが好きじゃないとか、キーワードが入っていないという理由だけで変更しようと思っているなら、変更に伴う労力を考えると得策ではないでしょう。」

URL変更後のリダイレクトに関する記事は以下を参考にして下さい。

Q6: ターゲットにするキーワードフレーズは幾つくらい設定する必要がありますか?

Answer:

It depends on: how many keywords phrases people would type into the search engines to seek out what your company provides and how many pages your site has.
「その答えは、あなたのサイトが提供するものを探すために使用されるキーワードフレーズがいくつ存在するか、あなたのサイトのページ数がどれだけあるかによります。」

The quick answer: If everything else is in place, you can typically target anywhere from 2-5 keyword phrases on any one page of your website. Multiply that by the number of unique, optimizable pages on your site and you should have a rough estimate of how many potential keyword phrases you could target.
「簡単に言うと、一つのページで大抵は2~5個のキーワードフレーズをターゲットに出来ます。これ掛ける、ページ数がサイト全体でターゲットに出来るキーワードフレーズになります。」

ぼくは通常、キーワードリサーチをする際には、トップページのメインキーワードフレーズ、各ページのメインキーワードフレーズ、さらに各ページで拾えそうなより細かいロングテールキーワードフレーズを選別します。

Q7: ブログはサブディレクトリとサブドメインのどちらで運用するべきですか?

Answer:

It depends on: whether you want to brand the blog as part of your main website or brand it as a separate entity, and whether you want people to be able to easily remember the URL.
「その答えは、ブログをウェブサイトの一部として位置づけたいのか、それとも独立したものとしてブランディングしたいのか、またブログのURLを覚えてもらいやすくしたいかなどによって変ってきます。」

The quick answer: Whether it’s in a sub-directory or subdomain doesn’t make too much difference, although if it’s in a subdomain you may have more chance of it showing up in the search results at the same time that your main domain also shows up, than if it’s in a sub-directory. On the other hand, the average person doesn’t think to type in subdomains if they’re trying to go directly to your site and are more likely to remember something like yourdomain.com/blog than blog.yourdomain.com. For SEO purposes, none of these things really matter, so it’s more of a business/branding decision.
「簡単に言うと、サブドメインを使うかサブディレクトリを使うかに大した違いはありません。でも、サブドメインで運用すると、サブディレクトリで運用するよりも検索結果に表示される機会は増えるかもしれません。一方で、普通の人はblog.yourdomein.comよりも、yourdomain.com/blogのほうが覚えやすいでしょう。SEO上はほとんど違いがありませんので、これは、ブランディングを視野に入れて考慮すると良いでしょう。」

ぼくは、ロングテールキーワードを拾ったり、ヴァイラルな記事を書いてソーシャルブックマークを稼いだりして、ドメインを強く出来るという意味で、サブディレクトリでブログを運用する方法を好みます。このような意味では、サブドメインよりもサブディレクトリで運用したほうがSEO効果が高いと感じています。

サブドメインとサブディレクトリの考察に関しては、鈴木さんが「サブドメインとサブディレクトリ、SEOに強いのはどっち?」という記事を書いており、非常に参考になります。

Q8: 各ページの文字数は何文字くらいにすべきですか?

Answer:

It depends on: how many words it takes to say what you need to say.
「その答えは、言いたいことを伝えるのに何文字必要か、によります。」

The quick answer: There is no specific number of words a page should be for SEO purposes.
「簡単に言うと、SEOに必要な文字数というものは存在しいません。」

グーグルのホームページを見れば分かるように、文字数はウェブページの絶対条件ではありません。

文字数を基準に考えるのではなく、画像でも、動画でも良いので、好まれるコンテンツ、被リンクをもらえるコンテンツ、分かりやすいコンテンツというように、どのような『コンテンツ』を訪問者が求めているかを考えると良いでしょう。

画像共有:”The key is a question of control.” by LunaDiRimmel

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2009-02-08 (Sun) 3:37  Updated 2010-01-03 (Sun) 19:15
Category: SEO 全般   Tag:

Comments

  1. [...] ここの結論:ブログのアクセス数は運。 SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… [...]

  2. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… 記事タイトルを訳すと「SEOに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「The answer」となっていること。 [...]

  3. リアルSEO says:

    こんにちは!!

    このエントリ、超ステキです。

    英語勉強中の私にとっては、和訳があるのは大変ありがたいです。
    SEOの勉強?するモチベーションがかなり下がってきていますが、英語の勉強と思って取り組んでいきたいと・・・。

    一応、一石二鳥?

  4. 清音 says:

    SEOの勉強って、コンサルタントの場合、顧客に説明するときに理由付けしないといけないので、細かな知識とかデーターとか必要だとおもうんですけど、ぼくみたいに個人でやってる人間にとっては、ある程度になると、あとはもう確認程度という感じです。サイトを作って失敗しても、成功しても、「なんでそうなったか」説明する義務がないですからね。

    だから、そういう細かなことよりも、ぼくはサイト作成のデザインやコンテンツなど、全体的な企画の部分に集中しています。そっちのほうが楽しいですしね。

  5. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… (tags: business seo) [...]

  6. リアルSEO says:

    なるほど!だから清音さんの書く文章にはストレスが無いんですね~。

  7. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… (tags: seo) [...]

  8. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… (tags: seo tips) [...]

  9. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  10. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  11. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  12. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくなる8つの… [...]

  13. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  14. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  15. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…all your seo questions!」という投稿がありました。 記事タイトルを訳すと「seoに関する全ての質問に対する答え」となります。ポイントは「questions」が複数形であるのに対して、「answer」が単数でしかも「the answer」…はてなブックマークより [...]

  16. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…しょうね。」 個人でアフィリエイトサイトやネットショップを運営している場合は、seoの知識やスキルアップを目指すことも重要ですが、それ以上に、個人レベルでも上位表示を狙えて、しかもそれなりのアクセスが見込める、「ニッチキーワード」を探すことの方が重要だとぼくは…はてなブックマークより [...]

  17. [...] SEOをある程度勉強して、初級から中級になりかけた頃に知りたくな…types of keyword phrases you’re targeting. 「その答えは、seoを行っている人の知識やスキルレベル、ターゲットキーワードによって変ってきます。」 the quick answer: seo done correct…はてなブックマークより [...]


Comment Closed




これだけは知っておきたい、引用と転載とクリエイティブ・コモンズの事 »
« 動画を作成したら、集客とSEOのためにやること (SJB)