AdWordsの成約率を上げる無料ツール・AdWords Digger

AdWordsの成約率を上げる無料ツール・AdWords Digger

AdWords Diggerという無料ツールがあります。

とてもシンプルなツールなのですが、Adwordsの成約率を上げると評判です。ぼくは、John Reeseのメールで知りました。日本語環境でも問題なく、動きます。

このツールで何ができるかと言うと、『どのウェブサイトにプレースメント広告を出すべきかを調べる』ことがでます。

プレースメントとは、アドセンスを表示しているサイトの中から、自分の広告とマッチしたサイトを自分で選んで、その特定のサイトにAdWords広告を出すことです。詳しくはGoogleの「プレースメント ターゲットとは何ですか?」を参照して下さい。

プレースメント広告を出すのに最適な場所を探す場合に、以下の3つの条件を満たしていることが重要です。

1.自分の広告とマッチしたサイトである事。
2.アドセンスを表示しているサイトである事。
3.十分なアクセスがあるサイトである事。

AdWords Digger はこの3つを同時に調査して、プレースメント広告を出す場所を特定してくれるツールと言うわけです。

一番目の、広告とマッチしたサイトは、自分の出す広告のキーワードで検索したときに、Googleで上位表示されるサイトがマッチしていると言えます。

二番目の、アドセンスを表示しているサイトは、これは当然ですね。Googleで一位に表示しているサイトにアドワーズ広告を出したくても、アドセンスを表示していなければアドワーズ広告は出せません。

三番目の、十分なアクセスも必須です。アクセスの無いサイトにプレースメント広告を出しても、集客の効率が悪いです。また、Googleで上位表示されているからと言って、アクセスが多いとも限りません。タイトルの書き方が悪ければクリックされないですし、特定のキーワードで上位に表示されていても、サイト全体を見たときに、ページ数が少ないサイトはロングテールキーワードを拾えていないのでアクセスがそれほど伸びていないことも多いです。

AdWords Digger では、アレクサ・ランキングをアクセス数の指標にしています。アレクサのランキングが高いほど、アクセス数も多いのでプレースメントを出す価値があるということです。

再びまとめると、AdWrods Digger を使って調べるのは以下の3点です。

1.自分の広告と関連するキーワードでの、Googleの上位サイトを調べる。

2.その上位サイトのなかで、アドセンス広告を表示しているサイトを調べる。

3.上位サイトで、アドセンス広告を表示しているサイトのアレクサランキングを知る。

そして、このアレクサランキングの高いサイトにプレースメント広告を出すのが目的です。

では、以下にツールのダウンロード、インストール、使い方の手順を書きます。

ダウンロードからインストールまで

1. まずは、サインアップ。

まずは、Adwords Digger のホームページで名前とメールを登録(下の画像の赤丸)。

AdWords Digger サインアップ

2. すると、ダウンロードページへ移動します。

保存して、インストールでも、直接「Run」でもOK。インストーラーは英語です。ヒタスラ「Next」。

AdWords Digger ダウンロード

3.登録とロックの解除

インストールが終わったら、ソフトを起動。初回だけ、登録とロック解除が必要です。

下の画像の「①」の部分を記入。名前は何でもOK。メルアドは先ほどウェブサイトで登録したメールを記入。「Registrer」ボタンをクリック。

すると、登録したメールアドレスにロック解除のコードが2~3分で送られてきます。

「②」の部分にメールされたコードを入力して、「Unlock」をクリック。

これで、通常画面がでるはずです。
AdWords Digger ダウンロード

Adwords Digger の使い方

使い方はとてもシンプルです。

例として、「足痩せ」のダイエット用品を販売していると仮定します。

ツールに打ち込むキーワードは、自分の販売するキーワードをいくつ入れても構いませが、とりあえず、直結する「足痩せ」というキーワードと、それを広げた「ダイエット」というキーワードでやってみます。

① まず、左の枠内にキーワードを入れます。改行していくつでも入れられます。複合キーワードの場合は「足痩せ マッサージ」のようにスペースで区切ります。

② プルダウンメニューで、各キーワードを(Googleでの)検索結果の何位まで調べるか選ぶことが出来ます。

③ 「Check」をクリックしてデータを取得します。(データー取得まで、数十秒かかります。)

AdWords Digger キーワード入力

データの取得が終わった状態が、下の画像です。この画像はちょこっとスクロールダウンしているので、ダイエットの1位から11位が見えなくなってますが、2つのキーワードの1-20位までのウェブページが表示されています。

各コラムの意味は以下の通りです。
Website = 各順位のウェブページURL
Adsense? = そのウェブページにアドセンスが表示されているかどうか。
Format = 表示されているアドセンスの種類。
Alexa Rank = ウェブサイトのアレクサ・ランキング

AdWords Digger 結果

最後にやること

1.上記画像の一番したの左側に「Check All with Adsense」というリンクがあります。これをクリックすると、アドセンスを表示しているウェブサイトにチェックマークが入ります。

2.その中でも、例えば「足痩せ」の16位はアドセンスを表示していても、アレクサにランクインしていないサイトなので、それほどアクセスが無いと予想されます。なので、チェックを外します。こうやって、アドセンスを表示していて、しかもアクセスの多そうなサイトをアレクサランキングを元に判断していきます。
(アレクサは大体100,000位前後くらいで、一日のユニークアクセス数が数百~数千です。アバウトですが。。。5万位で一日1万ほどのユニークアクセスになると思われます。ですので、プレースメントには、最低2,3十万くらいのランクは欲しいですね。)

3.残ったサイト(チェックマークのついたサイト)は右下の「Save as Text」をクリックすると、テキストファイルで保存されます。保存されるのは、チェックしたウェブページのURLです。

4.このURLリストが、Adwordsのプレースメントを出すターゲットサイトとなります。

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2009-02-28 (Sat) 20:00  Updated 2010-01-03 (Sun) 19:15
Category: ツール紹介・解説   Tag:

Comments

  1. sphinn.jp says:

    AdWordsの成約率を上げる無料ツール・AdWords Digger – 海外のSEO対策・SEOツールをわかりやすく解説するブログ…

    アドワーズで一番したくない広告がプレースメントですけど、管理画面に取り入れてほしいと思える無料ツール。チューナーさん必見です。…

  2. [...] Original post: AdWordsの成約率を上げる無料ツール・AdWords Digger – 海外のSEO対策・SEOツール… [...]

  3. [...] Adwords Diggerの詳細は僕が語るよりも清音さんのブログを参照にしてください。 [...]

  4. yuyu says:

    このツールって、管理画面のプレースメントターゲットサイト選出と何が違うのでしょう?

  5. [...] 2.AdWords Digger戦術:「AdWordsの成約率を上げる無料ツール・AdWords Digger」参照。 [...]

  6. [...] adwords-diggerす。 プレースメントとは、アドセンスを表示しているサイトの中から、自分の広告とマッチしたサイトを自分で選んで、その特定のサイトにadwords広告を出すことです。詳しくはgoogleの「プレースメント ターゲットとは何ですか?」を参照して下さい。 プレースメン…はてなブックマークより [...]

  7. [...] adwords-diggerです。 例として、「足痩せ」のダイエット用品を販売していると仮定します。 ツールに打ち込むキーワードは、自分の販売するキーワードをいくつ入れても構いませが、とりあえず、直結する「足痩せ」というキーワードと、それを広げた「ダイエット」というキーワードでやってみま…はてなブックマークより [...]

  8. ががが says:

    エラーになってレジスターがまったくできませんね。壊れてる?DLと同じアドレス使いましたがダメでした。


Comment Closed




被リンクを増やすためのサイト – UPDATED »
« 知って得するWPカスタマイズ入門 (Think IT)