WordPressでブログを作ったらまずやる26項目―SEO・アクセスアップのためのカスタマイズ

WordPressでブログを作ったらまずやる26項目―SEO・アクセスアップのためのカスタマイズ

WordPressのSEOカスタマイズこの記事を最初に投稿したのは2009年の1月。それから一年が経ち(2010年1月現在)、ぼくのWPカスタマイズも少し変わってきましたので更新します。

この記事のコンセプトは、今までと同じく、『WordPressでブログを作ったら、ぼくがいつも最初にやる設定』です。
基本的にSEOを意識してのカスタマイズです。ただし、直接的に検索エンジンにブログ記事やトップページを拾ってもらうのと同時に、ソーシャル化して人気ブログに仕立て上げ、その結果としてナチュラルリンクをもらえるような、そういうカスタマイズも心がけております。
ここに掲載されている内容は必ずしもWordPressに限ったことでは無いという内容も含まれています。ただ、ぼくがサイトを立ち上げるときは大抵WordPressなので、その際にやることをリストアップしているということです。

注・26個から、31個に増えました。

WordPressの基本設定をする

1.テーマ(テンプレート)を選ぶ。SEO対策済みテンプレートだと、サイト内リンクや、キーワードの出現場所など、HTML構造がカスタマイズされているので、オンサイトSEOがやりやすい。ぼくが使うのはなんと言っても賢威です。カスタマイズがしやすいのと、フォーラムがしっかりしているのがポイントです。

2.URL(パーマリンク)設定を『/%category%/%postname%/』にする。(細かな解説は「パーマリンクの設定」を参照。)

注. 以前のWPでは日本語パッチを使わないと日本語URLがエラーになることもあったけど、WordPress2.8?以降、まったく問題なくなった。日本語URLがSEOに効果があるかどうかは議論の分かれるところだけど、記事名をそのまま日本語URLにするのはぼくは好きじゃない。だってリンクをするときとかパーマリンクがすごくながくなる。でもカテゴリを短い日本語URLで表示するのはユーザビリティを考えるとありだと思う。(実際にぼくはカテゴリURLの日本語かをいくつかのブログで採用している。)

3.pingも設定をする。pingがどれほど効果的なのか正直わからないけど、サイト立ち上げの際に一回設定するだけだからやっておいて損は無い。検索エンジンにサイトや新しい記事を拾ってもらう助けになると思う。Pingooは最近使ってないなぁ。

4.コメント、トラックバックを受けるかどうか決める。

5.記事/ページのソースにAdd Clipsのブックマークボタンを付ける。(個別に、ブックマークボタンを貼り付けることも可能だ。)

6.URLを正規化する。

7.カテゴリーをリスト化する。記事が多くなってきて、ユーザービリティを考えたときに、カテゴリなどのアーカイブを記事タイトルでリスト化した方がイイなと思った。

8.コンテンツ(キーワード)のダブり解消のため、Canonicalタグを導入WP用プラグインもあります。また『rel=”canonical”の正規化で、重複コンテンツを撃退』も参考に。

9.robots.txtを最適化

プラグインを入れる

1.Akismetの有効化。

2.コンタクトフォームの有効化→コンタクトフォームページを作成

3.FeedLoggerの有効化

4.All in One SEOの有効化。

5.WordPress.com Statsの有効化。

以前は、Nofollow Freeというプラグインを使ってコメント欄のrel=”nofollow”タグを外すしコメントwelcomeの姿勢を示そうとしていたのですが、コメントスパムの危険性や、しょーもないコメントもホント多くなるのでやめました。

モバイル対応する

1.KtaiStyleの有効化。
(bzip2形式に圧縮されているので、Lhaplusなどの解凍ソフトが必要。さらに、PHP5.2.0以上が必要。PHP4.4.* 、PHP5.1.*のレンタルサーバも結構ありますので注意が必要。その場合、Mobile Eye+で代用可能。)

サイトマップ関連のプラグインを入れる

1.Google XML Sitemap Generatorを有効化して、サイトマップ生成。

2.Google XML Sitemap Generatorをモバイルサイトマップに対応させる

3.FLV動画埋め込みプラグインを有効化して、サイトマップ生成。

4.Dagon Design Sitemap Generator人が見る用のサイトマップを自動生成するプラグイン)を有効化する。サイトマップを表示するためのページを作成して、ページに以下のソースを貼り付ける。→サイトマップページへのリンクをサイドバー、ページトップなどへ貼り付ける。

<!– ddsitemapgen –>

賢威のWPテンプレートには「人が見る用のサイトマップ」がプラグインなしでもデフォルトで付きました。

3大検索エンジンのサイト管理ツールにサイトを登録

1.Googleウェブマスターツールに登録。

2.Yahooサイトエクスプローラーに登録。

3.Bing Webmaster Centerに登録。(日本語解説記事:「MSN Webmaster Center登録」)

4.各種サイトマップ(xml、feed、動画サイトマップ、モバイルサイトマップ)を各サイト管理ツールに送信設定。

商業用のサイト(ネットショップなど)を運営していて、資金的に多少の余力がある場合は、有名な有料ディレクトリなどへも登録するとラクチンです。あんまりよーわからんサイトに登録するのはやめましょう。マイナスです。

Google Analyticsでアクセス解析

1.Google Analyticsにサイトを登録。

ソーシャル化する(ブログパーツ、プロフィール設定など)

ソーシャル化によって露出が増えるとナチュラルリンク(自然な被リンク)が増えてきます。SEOにおいてとっても重要です。

1.Yahoo! ログールに登録、サイドバーに貼り付け。特にサイト開設直後のアクセス増加に役立つ。

2.あわせて読みたいを貼り付け。

3.ランキングサイト(ブログ村BlogPeopleなどに)登録 → 投票ボタンの貼り付け → ping送信設定。

4.Technoratiに登録 → ping送信設定。

5.各種ソーシャルメディアの自分のプロフィールページにブログURLを記載。(buzzurlnewsingYahoo!AmebamixiiddyTwitter…etc)

6.反対に、ブログから各ソーシャルメディアの自分のプロフィールページへリンクを貼る。

7.TwitterようのRTボタンなどを設置する。記事によっては、文章でRetweet設定する。

8.BackType Connect (記事にリンクを張ってるTwitterのつぶやきとかをコメントとして表示するプラグイン)や、Hatena Bookmark anywhere (はてぶコメントを表示するプラグイン)などを導入してコメント欄のにぎわってる感を演出してみる。

その他、特記事項などなど

Yahoo!ブログ検索について

注1 FeedBurnerはヤフーのブログ検索と相性が悪いという可能性があります。(参照: Yahoo!ブログ検索対策【最終報告】: FeedBurner)

注2 WordPress自体がYahoo!ブログ検索と相性が悪いという指摘もあります。対処法はこちら。「WordPress を Yahoo! ブログ検索させる方法 その10【まとめ】」。

WordPressカスタマイズに効く参考記事

お知らせ

Think IT にて、「知って得するWPカスタマイズ入門(全五回)」もカイテマス。(2009年3月3日)

この記事をつぶやく! (*゚▽゚)ノ”

Posted 2009-01-02 (Fri) 5:29  Updated 2013-12-15 (Sun) 21:53
Category: WordPressのカスタマイズ   Tag:

Comments

  1. 初めまして、今晩は♪
    Yebisuと申します。

    これはとても素晴らしい記事ですね♪
    大変参考になります。

    早速ブックマークさせて頂きました。
    ありがとうございます。

  2. たろー says:

    すぐに実行しなければ、というものばかりです。
    参考にさせていただきます。

  3. yamanaka says:

    参考にします!

  4. 坂本 says:

    MT使用していますが、この記事をみてWPにもチャレンジしてみようと思いました。ありがとうございます!

  5. tafarocks says:

    とても参考にさせて頂きました。

  6. 詠美 says:

    新しいブログを作るたび、この記事におじゃましています。
    ログールがサービス終了するなど、時代の流れもありますね。
    いつもありがとうございます!^^

  7. いつもありがとうございます!

  8. 毒舌野郎 says:

    なるほど

    結構参考になりました

    他の記事も拝見させていただきます

    更新期待しております

  9. click here says:

    こんにちは、私はあなたのポストは本当に役に立ったと感じています。それは私に私の割り当てを完了するために、私はまた私のケーススタディであなたのブログの参照リンクを与えてすべての方法を助けた。このような有益なコンテンツを投稿いただきありがとうございます。投稿をしてください。

  10. karen says:

    記事をみてWPにもチャレンジしてみようと思いました。ありがとうございます!

  11. コンテンツビュー、著者確認コードを:あなたは任意の項目を記入する必要があります。あなたは電子メールアドレスを入力した場合、必ずそれが正しいことを確認します。

  12. In Form von mit denen Sie Ihre Invest cartier Nachahmung armreif itionen Verleger Forbes über Tibet, Document halten ein Au cartier armreif Fälschung ge auf alle Umher Wirtschaft amerikanischen Indianer Landes, und damit den Auftrieb zu Inhalt Liberalisierung Affiliate-Vermar cartier replica love armband kter des Landes. Nur für die Verwendung von ein Mal hatte ich Indiens Finanz Tu

  13. マッピー says:

    色々と参考になりますね。有り難うございます。

  14. Held in conjunction with the Temple Terrace コールハーン公式サイト Fire Depa コールハーン公式サイト rtment’s annual Fire Prevention Open House next ジョーダン スニーカー 種類 door at Fire Stat ジョーダン スニーカー 種類 ion コールハーン 財布 店舗 No. 1. Event features interactive メリダ ロードバイク インプレ literacy booths, arts crafts, musical パロマ バーナキャップ performances, レイコップ フィルター games, stor コールハーン 財布 店舗 y

  15. I have no sex appeal if my husband didn toss and turn, we never have had the kid.

  16. : How to Tune a Drumset Perhaps the most important skill that a drummer can have is the know how to get the proper balance and maximum performance out of their drumset. I have been playing for about 12 years, which now that I think ab.Perhaps the most important skill that a drummer can have is the know how to get the proper balance and maximum performance out of their drumset. The ability to tune a drum or an entire kit is an invaluable tool for a drummer who wants to sound his (or her) best. Even experienced drummers have trouble tuning their drums, but with some good advice and a little practice, you can conquer the technique and be on your way to a better drumset. Don’t be cheap:Its more than worth investing in good drum heads whenever you make a trip to the music store. Good, high quality drum heads will make a huge difference in the way your drum will sound, and the difference in performance between the low and high end drumheads is well worth the slight cost increase. I used to to work at Guitar Center, and I often explained this point to the customers when buying drumheads: a crappy drum with a good head can sound significantly better than a good drum with a crappy head. Brands such as Remo (the time tested drumhead company), Evans (the industry standard for many pro drummers), and Aquarian (they have lots of unique sounding heads) are probably your best bet, but its worth experimenting. If you want an endless amount of info on various types of drumheads, its worth checking out The Drum Tuning Bible.2. Consider your source:This is my first instructable, so bear with me. If you have any suggestions I would appreciate the advice, as I am planning on writing several more. Also, the info that is to come is general knowledge and you will be able to find similar instructions on the internet. This is my method for dealing with this madness, and just about everyone will have their own way. I’ve been playing drums for about 25 years now and it’s always the hardest thing to do. I like to tweak endlessly, so it’s nice to get other drummers’ opinions on how to tune. One thing I like to do, rather than use a typical thin snare side head is use a 1 ply clear tom head for the resonant snare head (like a clear Remo Ambassador). It’s give you a little more meat or “thunk,” but I’ve paired it with a more sensitive 42 strand snare wire. (Rumor has it that this is Alex Van Halen’s snare recipe, btw.) I’ll have to try the Aquarian head on the bass drum, too thanks for the tip!!How to Use a Plumber

« 以前のコメント

Comment Closed




Googleのページランク更新 (2008年12月31日) »
« アルファブロガーになるための27の秘密-その1/3